JA全農山形、雪若丸でABCクッキングスタジオと年間契約締結へ

全国のららぽーとやイオンモールなどで展開している料理教室大手のABCクッキングスタジオとJA全農山形が年間契約を行い、雪若丸をPRするようです。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-kanren” webicon=”st-svg-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

大人気田中圭さんのCMで話題の雪若丸とはどんなお米?

[/st-cmemo]

全国120箇所のスタジオで提供されるお米は雪若丸になり、20万人が見ている会報誌ではレシピが掲載される模様です。

ABCクッキングスタジオの生徒数は全国約25万人で、20~30代の女性が6割を占める。(山形新聞より)

実は、体験入学をしたことがあります。先生も若い女性が多く、立地も買い物帰りによりやすいような商業施設の中に入っていることが多いのが、ABCクッキングスタジオです。(決して如何わしい理由で体験入店したわけではありません😌)

子育て中のお母さんや花嫁修行の一環としてレパートリーを増やそうとする女性が習い事として通っていることが多いそうで、中には小学生や定年後に料理を覚える目的で通っている男性も多いです。

私が参加した体験入学は、ガーナチョコレートを活用してガトーショコラを作るテーマでした。ABCクッキングスタジオの強みは、商業施設内にあることなので、帰りにスーパーの部門で食材を購入できるメリットがあります。

ただし、重い米を購入するのかは微妙であるため、どれだけ雪若丸の良さを引き出すレシピであるかが鍵になりそうです。

現在は、ブランド米が乱戦しています。つや姫、ゆめぴりか、青天の霹靂などがあり、どれも食味としてはかなり高いです。そこで際立っておいしいと判断できるのは、なかなか難しいと感じます。