お米の贈り物

青天の霹靂とつや姫の比較

青天の霹靂とは?

青天の霹靂とは、青森県が他県の米に対抗する為に開発したブランド米です。

青天の霹靂というと、劇団ひとりの映画も思い出します。

名前の由来は、青森の青、天ははるかに広がる青森の空。そして、霹靂とはイナズマのことで、稲にもかかっているようです。晴れ渡る空に、突然現れたイナズマのような、強烈で鮮烈な存在感を持つブランド米になりたいということが由来のようです。

青天の霹靂の特徴は、粒がやや大きめであり、しっかりしたところです。ほどよいツヤと、やわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。粘りとキレのバランスがいい。上品な甘みの残る味わいです。

 

おかずとの相性もよく、山のもの、川のもの、肉などと合わせても美味しいことが特徴のようです。

系統図「青天の霹靂公式サイト

青天の霹靂は、ひとめぼれを含み、多種多様な品種が交配された品種です。

これに対して、つや姫の系統図は以下のようです。

系統図「つや姫(ヤマタネ)

つや姫はコシヒカリ系を交配した品種をベースにしていますので、甘みが強く、どっしりした印象になっています。

青天の霹靂とつや姫の比較

Amazonでのセールスの違い

上記が、青天の霹靂とつや姫のセールス1位の商品です。
青天の霹靂は802位のセールスなのですが、つや姫のセールスは47位です。

ちなみに、ゆめぴりかの一番のセールスは、288位です。

売れ行きで言えば、知名度の高いつや姫がリードしています。

 

Amazonの評価の違い

青天の霹靂 4.1

つや姫 4.1

総合評価は同じです。

青天の霹靂の低評価の理由は、精米日が古いなどが原因のようです。

つや姫の低評価の理由は、精米日が古い、新米の時期なのに古米だった、異物が入っていたなどが理由のようです。

どちらもお米の品質自体とは関係がありません。評価自体はどちらも高いと言っていいでしょう。

まとめ

今のブランド米は、正直言いますと、どのお米も食味が強いお米です。そういった意味では、後味でお米を選ぶのが良いかもしれません。

青天の霹靂の場合は、大粒が特徴の一つでもありますので、噛みごたえを求めるのであれば、試しに食べてみるのもありでしょう。





おすすめのウォーターサーバー

注文不要型のウォーターサーバー「ウォータースタンド」

宅配型のウォータースタンドは、結局水の加工費用にお金を支払う形になります。そのため、そこにかかる人件費分価格が高くなってしまい、節約するために料理に使えないなどが問題になりやすい特徴があります。ウォータースタンドは、水道水を濾過し、その水を天然水近い状態にするウォーターサーバーです。お家で濾過を行うため、人件費を節約できる上に、水は使い放題になります。メンテナンスの費用も月額に含まれています。

-お米の贈り物

Copyright© 生き生きつや姫 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.