お米の贈り物

美味しいお米を炊飯するオススメの炊飯器はどれか?

正直そこまで需要はないことだと思いますが、美味しいご飯を食べたいと思った時に、こだわる人は水や炊飯器にもこだわりを持ち出します。人によっては、炊飯器で炊飯せずに土鍋で炊飯する人もいますが、まあ、かなりの少数派と見ていいでしょう。

土鍋だきが面倒だから、美味しく炊ける炊飯器を探そう。

これが普通なのではないでしょうか?

では、美味しく炊ける炊飯器とはどのようなものでしょうか?

併せて読みたい山形県産つや姫を購入するのはここで!おすすめのネットショップを紹介

美味しく炊けるとは?

言葉遊びの再来になってしまうのですが、美味しく炊けるとは具体的にどのようなことなのでしょうか?

実は、この基準はご家庭によって違うと思うんですよ。

固めのご飯が美味しいと思う家庭もあれば、ふっくらしていることを重視しているご家庭もあると思います。

この基準をどこに設定するかで、選ぶ炊飯器も異なってきます。

例えば、

硬めのご飯が良い。-IH式
ふっくらのご飯が良い。-圧力IH式

というように炊飯の形式も異なってきます。

基本的に、美味しさを求めるのであれば、炊飯時間が短いけれど、圧力で内部までしっかり熱を伝える圧力IH式が良いとされています。

美味しさを求めるのであれば、象印の炎舞炊き一択

炊飯器にこの金額を出すのはどうかと思いますが、火力が高く、業界では初の釜構造を取っている炎舞炊きは、他の炊飯器を圧倒する炊飯能力を持っています。

象印 圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」(5.5合) NW-KA10-WZ

象印 圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」(5.5合) NW-KA10-WZ

73,001円(09/26 03:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonの評価も過去最高の炊き上がりと評価をしているレビューばかりで、今のところ星5を取得。おそらく、今後購入客が増えても、4.5程度の製品なのではないでしょうか?

美味しさの理由は、わざと温度の高低差を作り、激しく対流させることで、高温の熱を一粒ずつ伝える方式のローテーションIH構造。

対流することで、ムラがなく、ふっくらと炊き上がります。

炎舞炊きの難点は、やっぱりその価格です。何もかも最新ですし、釜の素材もかなりこだわっているため、10万円近くします。将来的には7万円台まで下がって欲しいなーとは思っていますが、開発費用も相当かかっている新技術ですので、仕方のないことです。

お手軽に美味しいご飯を食べたい人は極め炊きで。

極め炊きは、炊飯器までこだわりたい人の定番の炊飯器でもあります。特徴は、何と言っても手が届きやすい点です。炎舞炊きほどではありませんが、従来の圧力IH式を採用しており、お米のしんからふっくらしているお米を食べることができます。

炊飯器を選ぶ注意点

炊飯器を選ぶ際は、サイズは、一人前のものを選ばない方が妥当と言われています。

単身用の炊飯器は、マイコン式の簡単な構造の炊飯器が多いので、熱ムラができてしまい、柔らかさが一定になりづらいです。ラインナップも単身用のものはそう多くはありません。

そのため、美味しく炊き上げるためには、単身用ではなく、5.5合サイズから選ぶことが一般的です。

最近のお米は、冷めても食味が落ちない低タンパク質のお米です。単身なら、2日分のお米をまとめて炊くことも可能ですし、サイズを大きめのものを選択することは一石二鳥でもあります。





おすすめのウォーターサーバー

注文不要型のウォーターサーバー「ウォータースタンド」

宅配型のウォータースタンドは、結局水の加工費用にお金を支払う形になります。そのため、そこにかかる人件費分価格が高くなってしまい、節約するために料理に使えないなどが問題になりやすい特徴があります。ウォータースタンドは、水道水を濾過し、その水を天然水近い状態にするウォーターサーバーです。お家で濾過を行うため、人件費を節約できる上に、水は使い放題になります。メンテナンスの費用も月額に含まれています。

-お米の贈り物

Copyright© 生き生きつや姫 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.