米沢牛が一番好きなブランド牛の第二位に!とろける食感が非常に人気【gooランキング】

gooランキングで、好きな和牛がテーマでアンケートが実施されました。

一番好きなブランド牛が調査された結果、以下のような結果になっています。

1位 松阪牛 190
2位 米沢牛 70
3位 飛騨牛 63
4位 佐賀牛 47
5位 近江牛 41
6位 仙台牛 39
7位 但馬牛 33
7位 鹿児島牛 33
9位 常陸牛 23
10位 宮崎牛 21

gooは、一般の人を対象にしたアンケートを実施しています。

流通量はもちろん、全国的な知名度も加味されていると考えるべきで、有名ブランド牛とされる日本三大和牛(松阪牛、米沢牛、近江牛、神戸ビーフ)がトップを占めているわけでもありません。

なんだかんだ言って、アンケートに答えた830人は、全国に分散していると考えられるので、ランキング結果には地元を応援した結果も少なからず含まれていると考えられます。

米沢牛とは、米沢で生育した和牛という意味ではなく、特定の条件をクリアした牛肉に認定される称号です。

[st-midasibox title=”米沢牛とは” webicon=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

米沢牛の特徴とは?4つの美味しさの秘密とは?

[/st-midasibox]

特徴は、その油味の美味しさにあります。すき焼きやしゃぶしゃぶにすると、舌でとろける感覚を味わうことができます。米沢を含む置賜地方は、米の生産地としても有名で、土壌、天候、水の豊かさがその味わいに少なからず影響をしています。

米沢牛を手に入れる方法とは?

置賜地方にいるし、米沢牛の生産農家と親戚だから、毎年のように米沢牛を食べているわけではありません😌

結構、農家の人は地元の生産物を安い金額で楽しんでいると勘違いしてらっしゃる方も多いです。売り物ですよ。基本的に高い金額で購入する業者への納品および贈答品として取り扱われています。

米沢牛を手にいれる方法としては、大きく分けて2つ。
通販で購入するか、ふるさと納税で手に入れます。

通販で購入する方法

肉のさかののような置賜にある肉屋は、通販事業に力を入れています。規模の大きい肉屋さんから購入するお肉の方が、等級の高いお肉の取引高が多いという利点があります。また、様々な品質の部位があるため、お試し品として格安で提供していることも中にはあります。

ふるさと納税の返礼品として受け取る。

米沢牛は、安くても8,000円はしますので、高くて購入することがなかなかできません。

そんな時に活用したいのがふるさと納税の返礼品です。控除上限内であれば、実質の負担を2,000円に抑えて、地域の特産品が中心の品をもらうことができます。(実際は、地域の業者が商品を出しているため、2,000円で購入していることになります!)