【米沢市】リモートワークに活用可能なカフェのまとめ

フリーランスを生業に選ぶ人も増えており、新型コロナウィルスが理由で引っ越してきた人も増えているかもしれません。

そんな時に、問題になってきやすいのが仕事場です。家にいることで家庭によってはギクシャクすることもあります。そこで、インターネットが活用できるカフェは重宝されます。

ここでは米沢市でインターネット接続ができるカフェを紹介します。

[st-mybox title=”注意ポイント” webicon=”st-svg-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

基本的にどの店舗も滞在時間は2時間です。ワンドリンクで1日滞在できるようなところはありません。

[/st-mybox]

スターバックス米沢春日店

スターバックスは、全店舗共通でwifiを利用することができます。都市部のスターバックスは混み合っていますが、平日の昼であれば席に余裕があります。また、コンセント利用も可能であるため、パソコンの充電も可能です。

住所:〒992-0044 山形県米沢市春日2丁目13−27

コメダ珈琲米沢徳町店

こちらも全国展開をしているカフェです。NTTの回線が用意されておりwifiに接続することが可能です。選べるモーニングが11時まで提供されており、3種類のトーストのどれかをドリンクを注文すれば無料でサービスされます。

 住所:〒992-0047 山形県米沢市徳町2−69−1

ドトールコーヒーショップ EneJet米沢店

全国のエッソ系のエネオスの店舗で展開されているドトールです。ここは、山形県で有数のスーパーであるヤマザワやホームセンターのダイユーエイトの近隣にあり、使い勝手が良い上に席に余裕があります。

ただし、コンセントがないため、充電が長持ちしないパソコンでのリモートワークは非常に難しいです。

住所:〒992-0011 山形県米沢市中田町921

まとめ

コーヒー一杯で長居して仕事をし続けるのは現実的ではなく、また新型コロナ禍期間中は、基本的に滞在時間は2時間に制限されています。コーヒーの価格が、550円とすると、550円×30日間=16,500円かかっていることになることも念頭に入れておきたいところです。

仮にフリーランスで仕事をしている場合では、IT系の業務はただでさえ利益率が高めです。そのため、家屋などを借りていないと確定申告の時に引くものがなくなってしまいますので、仕事の効率を上げる目的で、コワーキングスペースの活用や賃貸料が安い物件を借りるなどの対応も検討することが現実的です。