お茶

寝る前に水出ししたお茶を飲むのが良いのはなぜ?リラックス効果が望めるテアニンとは?

水出しのお茶を寝る前に飲めば良いという話題がテレビでやっていました。

お茶を飲むと寝れなくなるのでは?

水出しのお茶を寝る前に飲むと良い理由を今回説明したいと思います。

眠気を阻害するカフェインがなぜでないのか?

コーヒーやお茶を飲むと寝れなくなるのは、脳を活性化するカフェインが含まれているからです。なので、集中したい時に、コーヒーやお茶を飲むと良いとされるわけです。

しかし、実は、水出しをすることで、カフェインなど苦味渋みの原因にもなるカテキン類の抽出を抑えることができます。カフェインは、よく抽出されるのが、80度以上になるため、冷水などで水出しされたお茶には、そもそも抽出されない、もしくはされづらいということになるわけです。

つまり、カフェインが少なくなることから、緑茶を飲みたければ、水で入れることが一番だということになります。もちろん、抹茶パウダーで入れるお茶では、そもそも葉っぱそのものを摂取することになりますので、水出ししようが何しようが、カフェインが含まれているので要注意です。

実は、水出しするとこんなにいいことがある。

⒈甘みとリラックス効果のあるテアニンが抽出される。

お茶にしか含まれていないとされているのがテアニンです。テアニンをとると、脳に直接リラックス効果を与えるとされています。そして、このテアニンは、甘みの成分でもあります。

高温で抽出される渋み成分のカテキン類を抑え、テアニンの抽出をすることができますので、味も甘くなり、リラックスもできるということになります。

テアニンは、アミノ酸の一種で、いわゆる旨味成分の一つです。このテアニンは、食品添加物として、お菓子などにも含まれている場合があります。テアニンは、乾燥茶葉に1〜2%に含まれています。

高級な茶葉が甘いのは、収穫前の2週間以上の期間を日光を遮る被覆をしているためで、これを行うことで、テアニンなどのアミノ酸の含有量が増加し、渋味の成分であるカテキンの含有量が減少するためです。

2.エピガロカテキンで免疫力がアップする。

エピガロカテキンは、低温でも抽出可能なカテキン類であり、その他のカテキン類とは違って、水出しで抽出が可能です。このエピガロカテキンは、体に侵入した有害な細菌を摂食する免疫細胞であるマクロファージの働きを強めます。そのため、水出しのお茶を飲むと、免疫力の向上にも期待ができます。

3.ビタミンCを破壊せず抽出が可能。

美肌効果に効果のあるとされているビタミン類のビタミンCが豊富に含まれています。このビタミンCは熱に非常に弱く、野菜を10分茹でるだけで、ビタミンCは、50%分解されてしまいます。そのため、熱いお湯で抽出したお茶に含まれるビタミンCも少なくなってしまいます。

水出しを行うことで、ビタミンCの含有率が下がってしまう現象を防ぐことができます。

美味しい水出しのお茶を楽しむためには?

美味しいお茶を楽しむためには、複数のポイントがあります。

1.美味しい水を用意する。

水がカルキ臭かったり、水道管のさびなどを含んでいると、風味にその味が強く出てきてしまいます。

そのため、風味に問題のない市販の水が理想になるのですが、水出しのお茶の抽出は理想が低温になりますので、水温を調整できるウォーターサーバーがおすすめになります。水は、RO水タイプのものでも天然水タイプのものでもどちらでも構いません。ただし、ミネラル分の多い硬水を利用すると、成分が思ったように抽出されないため軟水を選んでください。

併せて読みたい後悔しないためのウォーターサーバー選び

2.適量を図る。

水に対する茶葉の量、抽出温度や抽出時間で、抽出される成分が異なってきます。

茶葉が水に対して少なすぎると、成分が薄くなりますし、あまりに茶葉が多いと、茶葉の成分が限界飽和度になるまで成分が抽出されます。(中学校の理科でならう水溶液の原理)

1Lに対して、10~15gを用意して、市販の水出し茶ポットを利用してください。

3.冷蔵庫で寝かせる。

冷蔵庫で3〜6時間寝かせます。高温抽出と違って、低温抽出(水出し)は非常にゆっくりです。

抽出時間を十分に用意することで、テアニンを十分に抽出することが期待できます。

4.氷による急速水出し

氷を使うことで、水出しの速度を早めることができます。この場合、甘みや旨味の多い煎茶が適しています。

急須に氷水を注ぎ、抽出するまで5分の時間をかけます。

水出しはコーヒーでもやれる。

ちなみに、同じ原理でコーヒーも水出しをすることが可能です。コールドブリューと言われると、スターバックスのメニューにも存在することに気がつきます。コーヒーで水出しを行うとタンニンやカフェインなどの苦味や渋味の成分の抽出を抑えることができ、優しい味になります。

この時、中挽きの豆を選択します。焙煎度は、個人の好き好きですが、一般的なアイスコーヒーは、ガツンと系が多いため、中煎り〜深煎りを選択するのが美味しいと思います。浅煎りは、渋味成分が抽出されない影響で、本当に酸っぱくなってしまいそうです。

併せて読みたい美味しいコーヒー豆が購入できるおすすめのコーヒー専門店一覧

抽出には、コーヒーサーバーを利用します。





おすすめのウォーターサーバー

注文不要型のウォーターサーバー「ウォータースタンド」

宅配型のウォータースタンドは、結局水の加工費用にお金を支払う形になります。そのため、そこにかかる人件費分価格が高くなってしまい、節約するために料理に使えないなどが問題になりやすい特徴があります。ウォータースタンドは、水道水を濾過し、その水を天然水近い状態にするウォーターサーバーです。お家で濾過を行うため、人件費を節約できる上に、水は使い放題になります。メンテナンスの費用も月額に含まれています。

-お茶

Copyright© 生き生きつや姫 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.