ラーメン

飲食店で良い店を判断するたった一つの基準とは?

飲食店を評価する時に、正直一人一人で尺度が異なると思います。

例えば、口コミを重視する人もいれば、実際に自分の感覚を頼りにする人もいると思いますし。

よく言われているのは、食べログを見て評価が3.5を超えるお店は優良店であるということです。

しかし、これはそれまでにそのお店を訪問したことのある人達がつけた評価であるため、当然自分とは異なる感覚の持ち主であることがあります。例えば、感覚的に下町を好む人が、銀座や表参道の小洒落た雰囲気やそこの顧客に合わせたお料理の数々に良さを感じれない可能性もあります。そのお店の評価が3.7だったとしても、自分とは感覚の違うレビュアーである可能性も高いわけです。

良いお店であったのか判断するたった一つの基準とは?

実際、この方法は一回行って判断しないとわからないことですし、駅近の喫茶店では、中村屋のインスタントをそのまま提供している店舗もあります。あーいった飲食店は、滞在できることに価値があるので、良し悪しの判断は味で判断することができません。

手作りで料理を提供している場合、原価率を売価の30%で抑えるというルールがあります。基本的に、30%以下になると、明らかに材料が良いものではないことがわかることから、最低30%です。

つまり、料金に対して、0.3を掛けることで、原価を計算することができます。

要は、その材料費でそれよりも自分は美味しいものを作れるのかということです。

作れそうだと思えるのであれば、その店じゃなくても良いことになります。逆に、絶対無理だ!と思うのであれば、その店は美味しいということになりますね。

 





おすすめのウォーターサーバー

注文不要型のウォーターサーバー「ウォータースタンド」

宅配型のウォータースタンドは、結局水の加工費用にお金を支払う形になります。そのため、そこにかかる人件費分価格が高くなってしまい、節約するために料理に使えないなどが問題になりやすい特徴があります。ウォータースタンドは、水道水を濾過し、その水を天然水近い状態にするウォーターサーバーです。お家で濾過を行うため、人件費を節約できる上に、水は使い放題になります。メンテナンスの費用も月額に含まれています。

-ラーメン

Copyright© 生き生きつや姫 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.